オデッサ-ウクライナレポート


オデッサは首都キエフから南におよそ440km、ウクライナ南部の黒海に面した都市です。

貿易、漁業が盛んであると同時に、工業都市・リゾート地としても知られています。

1.レストラン「神戸」

ずは日本料理店「神戸」に行ってきました。日本人によって1995年にオープンしたレストランだそうです。
現地の景観にも溶け込んだ素敵な雰囲気のレストランです。

Odessa Restaurant – Kobe
↑レストラン「神戸」のサイト
和食は高級料理としてウクライナの人たちにも高く評価されています。

2.オデッサの階段

映画の有名シーンに使われたあの階段です。
行ってみるとその大きさ、迫力に圧倒されます。
階段の一番上から眺める景色はまた格別です。

3.波止場

波止場では船が停泊し、荷物の上げ下ろしが行われています。開放的で見晴らしがいい港です。

4.マーケット

マーケットに行くと、様々な食品が販売されています。港町だけに、魚介類がけっこう多いです。

クローフィッシュがたくさん出ていました。
キャビアもあります。安いです。

5.海水浴場

リゾート地らしく、海水浴場の近くにホテルやマンションが立ち並んでいます。
まだシーズンではないので、海岸には人はまばらでした。

6.お酒

キエフではウォッカばかり飲んでいましたが、オデッサにくるとワインやシャンパンをよく飲むようになりました。

けっこう安くておいしいお酒が手に入ります。